知らない人と直接会わない

嘘を見極める

プロフィールに書かれている情報が本当なのか調べることは、とても難しいです。
過去の投稿に遡ると、年齢と一致していないことを言っていることがあります。
学生と言っているのに、昼間にたくさん投稿していたり未成年と言っているのに
お酒を飲んでいる投稿があったら、確実に嘘だと判断できます。

プロフィールに嘘を書くことはいけないので、その瞬間から関係性を切ってください。
まだ実際の被害が起こっていなくても、これから起こる可能性があります。
SNSでトラブルを起こさないためには、危険な要因を見つけたら避けるべきです。
また、周囲から評判の良くない人も分かります。
このアカウントに注意と言われたら、自分から関わらないでください。

知らない人との付き合い方

マイナーな趣味を持っている人は、自分の周囲に趣味の合う人がいなくて寂しいと思います。
SNSは全国の人が使っているので、その中を探せばどんなにマイナーな趣味でも合う人がいます。
共通の趣味を持っていることが分かると嬉しくて、どんどん会話が弾むと思います。

親密な関係になると、直接会って話さないかと言われることがあります。
ですが、その誘いに乗らないでください。
SNSで知り合った人は、完全に信頼できる訳ではないのでトラブルに巻き込まれます。
大きな事件が起こっても、知らない人について行った自分が悪いと言われることもあり、誰も助けてくれません。
どんなに仲良くなっても、関わるのはSNSの中だけにすれば安全です。