正しいSNSの使い方

子供と一緒に考える

子供がいる家庭では、SNSの使い方に不安を抱えていると思います。
まだ判断力が鈍いので、怪しい人物の誘いに乗るかもしれません。
だからと言って、完全にSNSの使用を禁止にすると子供の自由を奪います。
親子で使い方を確認して、独自のルールを決めると良いでしょう。

すると、大人ももう1度SNSの怖さについて確認できます。
使い慣れていると、気をつけるべき部分を忘れるかもしれません。
そのように油断していると、個人情報流出などのトラブルが起こります。
子供と一緒に、個人情報を他人に教えないということを約束してください。
SNSには、仲良くなって個人情報を聞き出そうと考えている人がいます。
そのようなことを言われたら、すぐに関係を断ってください。

安易にボタンを押さない

このURLに飛ぶと豪華な景品がもらえるという投稿をSNSで見かけることがあるでしょう。
それは個人情報を抜き取るための罠かもしれないので気をつけてください。
そのような甘い言葉がURLと一緒に記載されていたら、危ないと思って無視するのが1番良いです。

個人情報を抜き取られたら、犯罪に使われる危険性があります。
自分の関係無いところで犯罪に巻き込まれたら怖いですよね。
それを利用して、今度はお金などを奪われるかもしれません。
大きな事件にまで発展したら解決するのに時間がかかりますし、奪われたものが完全に戻ってくるとは限りません。
自分が損をして終わりなので、怪しいURLは触らないでください。
興味本位で行動すると、大きな後悔をします。